警察と特殊清掃 | 特殊清掃隊|清掃30,000円~:現地調査&お見積り無料

最新情報・レポート

警察と特殊清掃

特殊清掃業という職業が、近年漫画化され注目されています。 通常の清掃では到底落とすことの出来ない酷い汚れ、悪臭などを取り除くためにこの特殊清掃は存在しています。 特に特殊清掃の仕事で注目されているのが死後長く放置されていた部屋の清掃業務です。 これは非常に難しい仕事で、体力はもちろんですが、何より精神的な負担がかなり大きな仕事です。 多くの方が疑問に思われているのが、特殊清掃は遺体の処理も行うか?ということです。 これは基本的に「いいえ」と答えられます。 特殊清掃はまず警察が遺体を回収した後の部屋の清掃をします。 一人暮らしで密室の中に閉じ込められている状態では、どうしても発見に遅れが出る場合があります。病気や老衰による孤独死であっても、事件性のある死でも、まずは一度身元や死因などを調べるために警察が遺体を回収する必要があります。 特殊清掃はこの遺体の回収が終わってから行うものです。 しかし、基本的には「いいえ」ということは、場合によっては遺体の一部を回収する可能性もあります。 一例を挙げると、お風呂の中で亡くなった方などの遺体は、水が濁って内部がよく見えず、完全には回収出来ないことがあります。そのため清掃中に遺体の一部が発見されたということもあります。 こうした場所の清掃は、特に親しい人が行うことは非常に困難です。 ショッキングな場面に直面することで精神を病んでしまう恐れもあります。 もしも特殊清掃が必要だと感じたら、すぐに当サイトにご相談ください。

特殊清掃隊のサービス料金
  • 特殊清掃(床上)

    30,000円〜

    詳しくみる
  • 特殊清掃(浴室)

    50,000円〜

    詳しくみる
  • 消臭剤・除菌剤の散布

    10,000円〜

    詳しくみる
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7256

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。