最新情報・レポート

珍しくなくなってきた特殊清掃

「特殊清掃」とは、孤独死などの現場になった部屋を、特殊な技術を用いて清掃することを言います。最近のテレビ番組などで何となく聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。今や社会問題のひとつである孤独死。亡くなったこと自体に気づかれないまま時が経ち、遺体が腐敗してしまうと、部屋の壁や床などに通常の清掃技術では落とすことが困難な汚れ、臭いが染み付いてしまいます。特殊清掃はこのような場合に特殊な技術で、部屋を清掃、消毒します。ではどのような作業を行うかと言いますと、まず遺体発見までに長い時間がかかったような場合は、部屋には腐敗臭が充満していることがほとんどです。ウイルスなどに感染するのを防止するためにも、まず清掃作業前に薬剤を使って部屋の消毒を行います。次に、室内にある家具や体液などが付いた不用品などを処分しつつ、遺品の整理をします。このとき、汚染されたところの清掃や消毒、殺菌も同時に行っていきます。さらに、害虫が部屋に発生していることもありますので、害虫の種類や発生量などに応じて効果的な方法により駆除作業をします。また、床下や壁などの内側が汚染されてしまっているようなときは、必要であれば部分的に解体しながら清掃作業を進めていきます。例えばフローリングですと、床の表面を清掃しても臭いが残ってしまうことが多いそう。そのようなときはフローリングを剥がし、残っている血液や体液など、臭いの原因となっているものを清掃し、新しいフローリングに張り替える作業をします。最後に、部屋全体を消臭・脱臭して終了です。基本的にはこのような手順で進められる特殊清掃。もし利用される時が来てしまったら、依頼の際には綿密な打ち合わせをされることをおすすめします。

特殊清掃隊のサービス料金
  • 特殊清掃(床上)

    30,000円〜

    詳しくみる
  • 特殊清掃(浴室)

    50,000円〜

    詳しくみる
  • 消臭剤・除菌剤の散布

    10,000円〜

    詳しくみる
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7256

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。