最新情報・レポート

特殊清掃業という仕事

特殊清掃業という職業をご存じでしょうか、聞いたことが無いという方もいらっしゃると思います。確かに身近な職業ではありませんし、普段から利用しているということもないでしょう。特殊清掃業とは、簡単に言うと孤独死や自殺した方の遺体があった部屋を掃除する職業です。孤独死により遺体の発見が遅れることはよくあります。数日で発見されるのはまだ良い方で、数ヶ月経ってから発見されるケースもあるそうです。亡くなった人は時期にもよりますが、数日から数週間で腐敗が始まります。腐敗した遺体からは、異臭騒ぎになるほど凄まじいニオイが発せられ、遺体から流れ出た体液が畳やフローリング、家具などに浸透してしまいます。発見が遅いと床を突き抜け建物の基礎部分にまで達することもあるそうです。特殊清掃業とはそういったニオイの消臭や体液が浸透した建物の清掃が主な業務なのです。最近では社会の高齢化が進み、一人暮らしをする高齢者も少なくありません。その高齢者が病気や事故で亡くなってしまうケースもあるのです。家族にとってはその方が亡くなってしまったというだけでも辛い出来事であるのに、その痕跡が色濃く残っている部屋があるというのは更に辛いことでしょう。特殊清掃業はそういった家族の苦しみを少しでも取り除く手伝いをしてくれるのです。

特殊清掃隊のサービス料金
  • 特殊清掃(床上)

    30,000円〜

    詳しくみる
  • 特殊清掃(浴室)

    50,000円〜

    詳しくみる
  • 消臭剤・除菌剤の散布

    10,000円〜

    詳しくみる
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7256

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。